水質汚濁物質排出量総合調査

水質汚濁を効果的に防止するためには各種発生源からの汚濁物質の排出を抑制することが必要ですが、合理的かつ効果的な排出規制及び指導を行うには全国的に排出源と排出量を把握する必要があります。本調査は、水質汚濁防止法の規制対象事業場における水質汚濁物質の排出量等の動向を把握して、排水基準の設定、見直しに役立てるための基礎的資料とすることを目的とし、水質汚濁物質の排出源と排出量に関する調査を行うものです。具体的には、調査対象工場事業場数、調査票の回収状況、代表特定施設別の排水量、排水濃度等を調査しています。

データとリソース

属性情報

フィールド
最終更新日 3月 30, 2022, 05:21 (UTC)
作成日 3月 30, 2022, 05:18 (UTC)
データセット_更新頻度 年次
作成者_課名 水環境課
言語 ja